竹仙堂・詩と版画 へ戻る



版 画   十  牛  図





「 版画 十牛図 」 (小判)十枚入り  <消費税込/送料込:全国一円>  1組 ¥3,150

複数のご注文には、2部目からの送料相当分を割引きさせて頂きます。








十牛図は、古く中国から渡来した禅の悟りを説く方便のひとつであり、わが国では
「禅宗 四部録」という本に載っています。見る人それぞれに解釈が異なりますが、


心を一匹の牛に例えて、本来自由自在に働くべき本心を見つけ、活殺自在の妙用
を得て実社会で活用する、 という理想の過程を巧妙に現していると思われます。


この【 版画 十牛図 】は、京都の著名な日本画家であり
版画家の【 徳力富吉郎 画伯 】が版刻されたものです。









【 額 装 】 版画  十  牛  図

十牛図10枚をガラス入り額に仕立てました。華奢な細身の赤杉柾目の縁は木地ままの無塗装です。
初めは明るい赤味の木目ですが、年を経ると木が持っている樹脂分が現れて自然に色濃くなります。

通常このサイズでは ガラスの自重で額縁が強度不足になるためアクリルの樹脂ガラスを入れますが
室温と額内部の温度差でアクリル樹脂は必ず表面が膨張し凸面状にたるみます。その不快感を避け
たいために、細身でも安全第一を配慮した構造で、あえて透明度の高い従来ガラスを使っています。

又、一般の額は機械作業が容易なアガチス等の外国材を用い、 塗装や仕上げ加工で用途に合わせ
ますが、この額は日本産の赤杉を木地のまま使っていますので、柔らかな素材の木目や色合いが
自然に変化してゆく持ち味を、十牛図と共にいつまでも永くお楽しみ頂ける事と存じます。

額サイズ 約 1100×450mm 撮影のためショーウインドウに掛けました


版画 十牛図 本紙10枚・台張表装・ガラス入り額 1面  ¥33,000
全国/荷造り送料サービス・・北海道沖縄離島は別途)

上と同じガラスなし額や、十牛図三枚を入替え出来る中型ガラス額三枚用もあります。
(お気軽にお問い合わせください)

額はすべて赤杉の木地仕立て、 うぐいす色の台張り、見えない額裏紙やつり紐の色まで
も吟味した上品な取り合せの特別【注文製作】の額です。(受注後10日前後で納品)

詳細な 拡大写真は→ こちら click





戻る ご注文書








昭和2年この地で開業・現在にいたる 
 
地下鉄・京都市役所前駅〜徒歩2〜3分 MAP

〒604-8091
京都市中京区姉小路通寺町東入
下本能寺前町492‐7

竹 仙 堂  羽 田 朋 男
 (ちくせんどう はだともお)
 
電話  075-231-2933
FAX  075-231‐2944

 (営業 Am.11時〜Pm.6時 日祝 休み)
  HP URL : http://www.chikusendo.net/
版画 URL :http://www.chikusendo.net/hanga.htm
 e-mail : mail@chikusendo.net

ご注文書 は ココ をクリック

       【 ご 案 内 】   

● 商品名と数量をEメール等でご注文ください。
  お振込先口座をお知らせいたします。
 ※代引便(3万までの時:別途370円加算)も承ります。
   (内訳:手数料250+通常払込料120=370円)

● 商品の発送は
  ★銀行お振込・・口座ご入金後1〜2日中に発送。
  ★代引き・・・・・・正式ご注文(確認)後に発送。

● 価格はすべて 
送料込み です。 (離島は別途)
 ※ 雨ニモマケズ 7枚 1組¥6,300 沖・北 6,500
 ※ 雨ニモマケズ 14枚  1組 ¥2,950 
全国一円
 ※ 十 牛 図    10枚  1組 ¥3,150 
全国一円

● ご送金費用はお客様ご負担で、お願い致します。

 ※ 【 額 装 】 十牛図 新 発 売 click ご覧ください。


  update20110806

 
【版画十牛図】 【版画 雨ニモマケズ】 作者の御紹介

 徳力富吉郎 画伯 のこと

徳力富吉郎画伯は、西本願寺絵所を預かる家系の十二代として明治35年に生まれた画家です。

江戸時代の著名な絵師【第三代 徳力善雪】(寛永十三年:西暦1635年に本願寺御影堂襖絵など

を描いた人)の後継です。  もとより日本画を能くし、若くして創作版画の分野を切り開かれ幾多

の業績を残された版画家であり画家で有ります。又 古版画の収集家、研究者としても古美術界

の第一人者として有名ですが、その古版画収集を基として永年にわたりご贔屓頂いていたご縁で

この2種の創作版画を何十年もの昔から販売させて頂いて居ります。明治にお生まれの徳力画伯

は、当店の先代(父、明治31年生まれ)とは同世代でもあり、古版画 ・古典籍 ・古文書 ・茶掛

けの消息などなど・・・、趣味性の高い共通ジャンルを半世紀以上にわたって共に歩んで来られた

良き先生で 又、良きライバルでもありましたが  どちらも百を前後する長命で鬼籍の人となられ

ました。 茶人でもある徳力画伯の多趣味はあらゆる分野での文化的事業を残されておられます。

まだ私が子どもの時代から父の傍わらで一緒に見聞きしていた徳力先生の永い記憶と、成人した

後も仕事の上で古版画のことを初めから教えて下さり延々30余年の間、折に触れて種々ご指導下

さった事に深く感謝して、今もそのご恩を忘れる事は出来ません。      (現、竹僊堂主 記)

 

TOP ご注文書

Copyright(c) 2002 Chikusendo. All Rights Reserved